BUFFALOES BLOG

東京工業大学アメリカンフットボール部BUFFALOESのBLOGです!新入生の方はカテゴリーから新歓情報をCHECK‼

サクラサク🌸

こんにちは!担当ポジションの後輩の伊藤から紹介を受けました、32期MGRの鈴木茉菜緒です!

 
好きな数字、、、うーん、やっぱりラッキー7ですかね。笑

あとは中高が52期だったので、52はお気に入りで目につく数字ですね!自分の学年が大好きだったので、中高時代は学年色の黄色グッズが集まってしまうという現象もありました笑

 

 

なにを書こうかとても悩んでいたのですが、先日同期のあおばが思い出を振り返ってくれてたので私も振り返っちゃおうと思います。

 

実は同じ校舎で浪人時代を過ごしていた葵葉と私は、入学式の日に初めて会いました。

あの頃のLINEを前に見返したましたが、恥ずかしすぎました笑

あおばちゃんは部活なににするのー?

あおばちゃんが入ったなら私も入ろうかなー

などなど。かわいらしいですね笑

 

美味しいもの食べたり、遊びに行ったり、楽しい思い出は数え切れないほどたくさんあります。

課題が大変なときも、何かに悩んでいる時も、いつも近くにいて助けてくれる友達であり仲間に出会えたのは、アメフト部でこうして今まで過ごしてきたからです。感謝しかないです。

f:id:buffaloesblog:20210228231840j:plain

1年生時代初めての二人旅✨暴れるヤギと恐る恐る3ショット📸

 


今日で2月も終わり、卒業シーズンが到来しますね。これから新しい生活が待っている皆さん。どんな道に進むとしても、必ず素敵な出会いや経験が待っています。

私も、皆さんのその素敵な出会いに関われることを心待ちにしています😊

 

桜がきれいに咲いていたので、みなさんにもお見せして今日のブログを終わりにしようと思います🌸

f:id:buffaloesblog:20210228230925j:image

 

明日は、入部したてのころハッピーと呼ばれていた同期WRの岸本です!よろしく!!

意味ある34?

 宮内さんから紹介を受けました34期LBの伊藤です。思い出の曲ですが、僕も受験の時にハマった曲で、Orangestarの「DAYBREAK FRONTLINE」という曲です。辛い勉強の中で音楽は許される娯楽として楽しんでいて、疾走感のあるこの曲はモチベーションをとても上げてくれました。今までボカロはほとんど聞いたことがなかったのですが、この曲をきっかけとして少しずつ聞くようになりました。

 さて34期として今年新たにbuffaloesに入部したわけですが、この34という数字は僕に関係のある数字だと思っています。まず、僕は高校の時68期でした(創立時を1期として)。そのため初めて聞いた時は驚きました。

 次に僕の背番号59は高校でのサッカー部の背番号84から中学での背番号25を引いて出しました。ここで59からもう一回25を引くとなんと34です。東工大に入った時点でbuffaloesに入るのは必然だったのかもしれないですね。

 


明日は同じLBのMGRで32期のまなおさんです。好きな数字ってありますか?

FUNKY MONKEY BABYS

篠原から紹介を受けました32期TEの宮内です。筋トレでのこだわりですか。当たり前のことですが、どこに効いているかを意識しながら筋トレをするようにしています。また、服をまくって筋肉の動きを確認しながら筋トレをするとかですかね。でもズボンをまくりながら筋トレをしていると気持ち悪がられてしまうので、学校のジム以外ではズボンをまくりながらの筋トレは控えています。

 

 

今日は国立二次試験二日目と言うことで受験生の皆さんお疲れさまでした。あとは結果を待つのみですね。

 

 

東工大受験の時を思い出すと、あの時はよくFUNKY MONKEY BABYSを聴いていたなーと思い出します。FUNKY MONKEY BABYSの「悲しみなんて笑い飛ばせ」という曲のサビにある「越えらんない高い壁はぶつかってぶっ壊して前に進んでけばいいさ」という歌詞でやってやるぞとやる気を出していました。越えられなくてもぶつかってぶっ壊せばいいじゃんという発想が当時の自分に刺さりました。今でもこの曲を聴くと受験の頃を思い出します。


f:id:buffaloesblog:20210226204748j:image

 

明日は34期LBの伊藤です。思い出の曲あったりしますか?

自ら光輝くロウソクはどんな宝石よりも美しい

こんにちは、32期OLの篠原裕幸です。

 

美桜ちゃんの質問に答えると、自分はかなり東京に染まってしまっています。こっちに来たてのころは、かなりの頻度で「〜じゃけえ」と言っていたらしいです。ただ、今ではあんまり言わなくなりましたね。母と電話してるときに「〜じゃけえ」と聞くと少し違和感を感じるようになってしまいました。少し悲しくなりますね。でも、広島への愛は変わらないです。お好み焼きは麺が入ってないとお好み焼きではないです。

もしかしたら同郷の人と話していると「じゃけえ」が出るかも知れませんね。

 

前置きが長くなってしまいました。

今日は国立大二次試験の1日目でしたね。受験した方は、お疲れ様でした。明日もあるので、頑張りましょう。浮かれず、焦らず、平常心です。

 

自分も浪人なので2回も試験を受けています。

美桜ちゃんと一緒で現役時代の記憶は全くありません。何が何だか分からずに問題を解いたことだけは覚えてます。

 

2回目の受験の時は休憩時間に軽く復習した後、予備校の好きだった先生に書いてもらったメッセージをずっと読んでた気がします。

結構これが受験する上での勇気につながりました。やはり言葉の力は偉大ですね。

 

ブログのタイトルにもした言葉もメッセージの中に書いてあった言葉です。調べたらマイケル•ファラデーのお言葉だそうです。

一番自信につながったのは物理の先生のメッセージでした。

f:id:buffaloesblog:20210225202745j:image

特に載せる写真もないのでそのメッセージを載せときます。黒線の部分は先生の名前が書いてあるんで伏せておきます。字が綺麗ですね。

意味は

「人間は、自分の能力が劣ってることを口実に、いたずらに嘆き悲しんだり、なんなら前世のせいにしたりして卑屈になったりする。しかし、人間の運命を決める過去の悪しきものはないので、自分を卑下することなく地道に努力したら必ず報われるものだ。」

ということだそうです。自分はこの言葉を信じたからこそ合格できたと思っています。

 

こんな感じで言葉ってのは人間の原動力ともなり得る素晴らしいものだと思います。困ったら何か言葉を信じてみるのもいいかもしれませんね。

 

さて、明日も頑張られる皆さんは今までとてつもない努力をしてきたと思います。あとは自分の力を信じて戦うだけです。頭、心、体全ての準備をしていきましょう。できないものは開き直りましょう。できるものを信じてとにかく戦い続けてください。最後は全力を出すだけです。

 

是非、合格してウッドデッキの桜を見に来てください‼︎そして、アメフト部へ‼︎

 

明日は優しい面持ちとは裏腹に、イカしたマッチョボディをお持ちの男、同期のTE宮内です。

筋トレのこだわりとかってあったりするんですか?

いよいよ明日。

こんばんは、33期MGRの大和田美桜です。

神奈川の方言、、、「〜じゃん。」なんかはよくこの辺りの方言だと聞きますが本当なんでしょうか。他の地域の人も使っているような気がするけどなあ。あとは特に思いつきません。調べてみると神奈川でも西の方はより方言が強いらしいです。へえ。

 

さてタイトルにもあるように、明日は国立大二次試験1日目です。

私は現役と浪人の2回東工大の試験を受けましたが、現役のときの記憶は全くありません。びっくりするくらい何も覚えていないです。

2回目の受験(2019)の記憶もあまりありませんが、唯一覚えているのは難解すぎる数学の試験を終えた直後、あまりの出来の悪さに絶望を隠せない受験生もいる中で「あ、これみんなできてないんだ。じゃあきっと差がつかないだろうからできてなくても問題ないや。」という超ポジティブ思考に至ったことです(後から聞いた話ではその通りだったらしい)。

そのおかげで2日目に引きずることもなく順調に突破し、無事合格しました。切り替えって大事ですね。緊張MAXで明日を迎えるであろう受験生たちにも、一つのミスにとらわれずに目の前の一問に全力で取り組んでほしいものです。

 

そして見事東工大に合格した暁にはぜひアメフト部へ!というメッセージでこのブログを締めくくろうと思います。

 

f:id:buffaloesblog:20210224182106j:plain

とくに貼る写真がなかったので、私が作成した好評だったポスターデザインを載せておきます。

 

明日は4年OL じゃけさんこと篠原さんです!以前はよく「〜じゃけえ。」と言っていたからこのニックネームがついたそうですが、そういえば私はそう言っているのを聞いたことない気がします。じゃけさんは東京に染まってしまったんでしょうか?

これが言えたら愛知県民。

拝形さんから紹介を受けた33期WR西田侑史(こうし)です。理想の身体というテーマを与えられましたが、自分の理想は『海に行った時、誰しもが振り返るいい身体』です。少なくとも自分はゴリラになりたいとは思ってないですね…。

 

話は変わり先日、自分の「反復横跳び」のイントネーションがおかしい事に気づきました。調べると愛知は反復横跳びのイントネーションが特殊らしいです。東京に来るまで愛知は標準語だと思ってましたが、結構方言が強いみたいです。その中でも、これがスラスラ言えたら愛知県民!という愛知の方言を使った早口言葉があるので、それを紹介したいと思います。

 

それは

キットカット買ってかんとかんかったけど買ってかんかったあんたがいかんかったんだわ』

です。

 

意味は『キットカットを買わないといけなかったのに買わなかったお前がダメなんだ』です。愛知県民ならスラスラ言えると思いますが、他県の人が言おうとすると結構詰まると思います。今思うと、これを標準語だと思っていた過去の自分にゾッとします。

 

東京に来てほぼ2年経ちますが、自分は今でも愛知の方言が抜けてないと思います。ですが帰省する度に祖母から「こうちゃんの言葉遣いが東京の人になっちゃった (;o;)」と悲しまれます。自覚が全くありませんが、無意識に大都会東京に染まっていると思うと悲しいです。ですが自分はWRであり同郷の先輩 吉井さんとは異なり、地元愛知を捨てていないのでそんな事はないと信じています。

 

明日はWRのMGRであり同期の美桜です。神奈川は方言何かありますか??

今だからこそできることがある

同期の河合ちゃんからご紹介預かりました32期DBの拝形英郎(はいかたひでお)です!

 

まずは河合ちゃんに聞かれた質問を答えますね!好きな季節は、春です!理由は夏は暑すぎるし、冬は寒すぎるし、乾燥も激しいので、過ごしやすい春か秋が選択肢として残ります。そして、秋は紅葉が綺麗ですが、東工大は道が銀杏まみれになって、とてもとても臭いことと、夏より冬の方が嫌いなのですが、秋はそんな冬がそろそろ訪れる季節なので、少し嫌いです。そして厳しい冬を乗り越え、暖かさと生命が賑やかに動き出す春はとても好きです!東工大のウッドデッキは花見の名所で、満開の桜はとても綺麗ですので、是非訪れてほしいものですが、現在ウッドデッキは立ち入り禁止になっています、、、いつか、見に来てください!!

 

さて、なにかと家で引きこもることが多くなってしまった世の中ですが、家でダラダラ過ごし、だらし無い体になってしまったとお困りの方もたくさんいるのではないでしょうか。そんな皆さんには自宅でのトレーニングや身体に気をつかった食事を是非おすすめします。

 

僕は毎日体幹レーニングやhiitトレーニングを欠かさずやっています。hiitトレーニングは高強度インターバルトレーニング:High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)のことで、高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れるトレーニングです。立命館教授の田畑泉氏が科学的に証明したトレーニング方法であるタバタ・プロトコル(タバタ式トレーニング、タバタトレーニング)もその一つです。種目や時間は自由なのでYouTubeで自分の好みのhiitトレーニングを探してみてください!自慢の体見せびらかしたいユーチューバーたちが親切に教えてくれます。自分もいつか自慢の体をYouTubeで見せびらかしたいものです。

 

最近は食事にも気をつかっています。主食はオートミールやふかし芋、玄米(玄米は昨日からです)です。詳しくはネット調べて欲しいのですが、要は食物繊維が豊富で食後の血糖値の上昇を抑えてくれるので、糖分の分解より脂肪の分解が優先されるとかなんとか、そんな感じだったと思います。おすすめしているのに詳しくなくてごめんなさい。

 

オートミールのおすすめの食べ方を紹介します!まずどんぶりを用意します。次にオートミールをまぶします。次に煮干し、冷凍オクラ、茹でたささみ、胸肉、またはサラダチキンをまぶします。そして、お茶漬けのもとをまぶします。熱湯をかけます。ラップをして、レンジで40秒温めます(600w)。最後に七味唐辛子をまぶして完成です!ほとんどまぶせばできるのでおすすめです!

 

↓完成の様子

f:id:buffaloesblog:20210222062430j:image

 

僕は今、主食をほぼオートミールにして、体重をキープしたまま、体脂肪率をどれだけ落とすことができるのか、また、どのくらいのペースで落ちるのか、そして筋力を維持またはアップできるのかを自分の体で実験しているところです。素晴らしい研究結果が出たらいつか発表したいです!専攻は建築学科です!

 

次回は33期WRの西田です!理想のボディを教えてください!ちなみに32期OLの田原はゴリラを目指しているそうです!